14痛風

痛風治療は、尿酸コントロール!

blk5

●食事療法がポイント

痛風は、食生活が豊かになって、高脂肪・高タンパク質の

食事が当たり前になっている現在では、だれでもが発病する

可能性があります。

 

食事は私たちの身体をつくる原材料であり、活動のエネルギー源

なのです。

したがって、人間の体に必要な栄養素を適正量摂取することが、

食事の基本です。

 

高血圧、糖尿病、高脂血症などは生活習慣病です。

長い間の高脂肪、高タンパク、高カロリーの食事の連続が、

こうした病気を引き起こすわけです。

 

痛風の場合も例外ではなく、高尿酸血症と診断されたら、

今までの食生活が間違っていたと考えるべきです。

 

●食生活改善のサイン

もしあなたが、高尿酸血症と診断されたら、とにかく

これまでの食生活を変えなければなりません。

知らない間にあなた流の食パターンができ、そのおかげで

痛風が発症したのです。

 

改めて自分の食生活を振り返ってみると、たくさんの

修正点がみつかるはずです。

そして、痛風は尿酸のコントロールが基本になるのです。

 

血中尿酸値の基準は、

男性 3.1~7.0 mg/dl

女性 2.2~5.4 mg/dl

 

●痛風・高尿酸血症を改善する食事療法のポイント

1.適正エネルギーを摂る

2.栄養バランスの良い食事

3.プリン体含有食品を控えめにする

4.アルカリ性食品を十分に摂る

5.水分をたっぷり摂り、尿酸を排出させる

6.アルコール飲料の多飲は慎む

 

食事は基本ですから、必ず上記のルールを守るように

することが重要です。

 

-14痛風