1 健康長寿 12ミネラル

マグネシウムのさらなる効能2

yjimage

●骨密度を高め、骨粗しょう症を改善・予防する

マグネシウムは、骨と歯の形成に重要なミネラルで、

私たちの骨には、カルシウム同様、マグネシウムが

たくさん含まれています。

 

骨のマグネシウムの2/3は、骨の主成分である

ハイドロキシアバタイトの結晶内に組み込まれています。

骨粗しょう症の原因は、マグネシウムが不足すると、

ハイドロキシアバタイトの表面のマグネシウムが細胞の

外へ出て行きます。

すると、骨の内部にあるマグネシウムが動員され、

ハイドロキシアバタイトの結晶が緻密さを失い、

骨粗しょう症になるのです。

 

ですから、骨粗しょう症にはマグネシウムが必要になって

くるのです。

 

●シュウ酸カルシウムの結晶化を防ぎ、尿路結石をできにくくする

腎臓と尿管、膀胱をまとめて「尿路系」といいます。

そこにできる結石が「尿路結石」です。

結石の大部分がカルシウム結石です。

 

若い人の結石の発症率と再発率も高く、

その原因の一つにマグネシウムの摂取不足があります。

マグネシウムは、腸管の中で、シュウ酸と結合し、

シュウ酸カルシウムの結石をできにくくします。

 

尿管結石のある方は、多くの水分とマグネシウムの

摂取が有効です。

 

●片頭痛の予防・治療に期待できる

片頭痛を発症している人では、マグネシウムの濃度が

健康な人よりも19%低下しているというデータがあります。

2001年の報告によると、片頭痛と群発性頭痛発作が

起きたときのマグネシウムの静脈注射で19人中

17人の痛みが消えています。

 

原因としては、

・炎症を起こす物質の合成・放出・作動を阻害する

・脳血管の緊張を改善する

・痛みの信号をブロックする

ということが考えられています。

 

●血液をサラサラにする

赤血球には、自分の形を変える能力(変形能)があり、

マグネシウムが不足するとその変形能が低下して、

毛細血管内をスムーズに通れなくなります。

 

また、赤血球には集まる傾向(凝集能)がありますが、

マグネシウムが不足すると、凝集能が高まり、

より凝縮しやすくなります。

 

つまり、マグネシウム不足は、血液がドロドロに

なります。

マグネシウムを十分に補うことで、血液がサラサラに

なるのです。

 

さらに、マグネシウムの効能が続きます。

 

マグネシウムを含む食品はこちらから

http://nikoniko2255.info/?page_id=4083

 

-1 健康長寿, 12ミネラル