1 健康長寿 12ミネラル

マグネシウムのさらなる効能1

2016/06/04

yjimage

●不整脈を抑え、急性心筋梗塞を予防する。

マグネシウムを投与することにより、急性心筋梗塞の死亡率が低下する報告が

あります。

急性心筋梗塞による死因の第一は、不整脈です。

急性心筋梗塞発症時のマグネシウムの投与が不整脈に対して抑制的に働くと

考えられています。

スポンサードリンク

●アトピー性皮膚炎を改善する

アトピー性皮膚炎の原因の一つに、食生活における大幅な穀物の摂取不足が

強く関連していると考えられます。

皮膚には角質細胞同士を結合し、皮膚を丈夫にするセラミドがあります。

特に、アシルセラミドの減少がアトピー性皮膚炎の乾燥皮膚の原因になって

いることが証明されています。

 

マグネシウムは保湿作用が強く、マグネシウムの作用によってアシルセラミド

の合成が高まり、皮膚のバリア機能が回復します。

 

また、アトピー性皮膚炎の人が海水浴にいくと、皮膚の調子がよくなったという

話をよく聞きます。

塩分の濃い温泉も効果あるといいます。

 

●フケや抜け毛の解消に

天然濃縮ニガリを200mlのヘヤトニックに約30mg入れて整髪します。

するとフケが出にくく、抜け毛も減ります。

これも、頭皮の皮膚細胞のアシルセラミドの活性が高まり、保湿作用の効果も

あいまって、皮膚が丈夫になるのです。

 

●水虫を改善・予防する

漁師やダイバーに水虫が少ないといわれています。

これもマグネシウムによる真菌の増殖抑制と皮膚角質細胞のバリア機能の維持に

よるものと考えられます。

 

●口内炎・歯周病を予防する

口の中は唾液によって常に殺菌・洗浄がおこなわれています。

唾液の中には免疫物質がありますが、マグネシウム不足はこの免疫物質の分泌を

低下させるので、口内炎ができやすくなります。

 

適度に希釈したニガリでうがいをしたりすると、口の中を清潔に保ち、口内炎

の予防になります。

粗塩で歯を磨くと歯茎がよくしまります。

これもマグネシウムの効果なのです。

 

マグネシウムを含む食品はこちらから

http://nikoniko2255.info/?page_id=4083

スポンサードリンク

-1 健康長寿, 12ミネラル