1 健康長寿 4 糖尿病 7 高血圧

マグネシウム摂取のメリット!

ma_05

●インスリン分泌にも好影響を与える

インスリン分泌において、マグネシウムは重要な働きをしています。

インスリンを分泌するβ細胞でインスリンが分泌される過程において、

ATP産生にマグネシウムは必須になります。

マグネシウム不足はインスリン分泌低下につながる恐れがあります。

 

マグネシウムを十分に摂取すれば、インスリンの分泌がスムーズになり、

ブドウ糖の細胞内への取り込みもスムーズになるのです。

 

糖尿病患者の目的は、血糖値のコントロールによる合併症の予防です。

マグネシウムの摂取で、インスリン抵抗性が改善されれば、

血糖値のコントロールにつながります。

 

さらに、糖尿病予備群、境界型の人は、糖尿病への進展にブレーキが

かけられます。

 

●高血圧の改善

マグネシウムは、高血圧に対しても効果が見られます。

マグネシウムには、天然カルシウム拮抗薬としての作用があり、

それが血管を拡張させるのです。

 

細胞内のカルシウムの増加は、血管を収縮させ、血圧を上昇させて

高血圧を発症させる原因となります。

 

高血圧治療では、カルシウムのこの作用を抑える薬が使われます。

それがカルシウム拮抗薬です。

マグネシウムは、そのカルシウム拮抗薬と同じ作用を発揮します。

 

そのために、天然のカルシウム拮抗薬と呼ばれているのです。

 

-1 健康長寿, 4 糖尿病, 7 高血圧