13メタボ脱出 2 ダイエット

食べ方を変えて内臓脂肪を減らす

yjimage

よくかむ、腹八分目、間食をやめる。

3食きちんと食べる。

●食べ方しだいでエネルギーバランスがとれる

デスクワーク中心の仕事だと、運動不足になりがちです。

その上、朝食を抜くと、昼や夜の食事が多めになったり、

ドカ食い、まとめ食いにつながり、間食や夜食をとる引きがねになります。

 

夜は、体を休めるための時間です。

食事をしてから就寝までは、2~3時間あけるようにします。

夜遅いときには、夕食は炭水化物、脂肪を控え、低エネルギーにします。

間食が気になる場合、自分の周りにお菓子やジュースなどを

置かないようにします。

冷蔵庫に置いておくと、つい手が出てしまいます。

買い置きせずに、必要な時に買うようにする。

 

主食(たんぱく質のおかず)をたくさんとって、副食が少ないと、

栄養バランスがよくありません。

主食を少し減らして、野菜を中心とした副食を多めにとると、

低エネルギーでも満腹感が得られます。

 

食べる順番は、きのこ類などの食物繊維を多く含むものを先に

食べると、お腹が膨れて食べ過ぎを防ぎ、食物繊維も多くとれて

一石二鳥です。

おいしく食べて、エネルギー量ばかりでなく食事の内容、栄養も

考えながら減量に取り組みましょう。

 

●体にやさしい食べ方のポイント

1.よくかんで食べる

yjimage2

早食いを防げます。

一口30回かむことがおすすめですが、以外とむずかしい。

しかし、かめば唾液が出て消化もよくなり、満腹感も得られます。

2.規則正しい食事

yjimage6241MTEC

朝食や昼食を抜くと、お腹がすいて、一気に早食いをしたりします。

朝食抜きの場合は、昼食・夕食の見直しが必要です。

3.間食は控える

yjimage924JOPP9

お菓子やジュースなどには糖分や脂肪分が多めに入っています。

エネルギーが高いわりには栄養面で期待できません。

4.腹八分目に病なし

yjimage3

1カ月で1kgの体脂肪を減らすには、1日約230kcalのエネルギー

を減らすことになります。

食事だけで減らすとすれば、1食当たり80kcal減らす計算になります。

5.夜食は控えめに

yjimageU52CLF5B

夜遅いときは脂肪、炭水化物は控える。

野菜料理などにするようにします。

 

内臓脂肪を減らしてすっきりとした体型にしましょう。

健康的な生活を送ることができます。

 

-13メタボ脱出, 2 ダイエット