1 健康長寿 9 コレステロール

5%減量すれば中性脂肪は30も下がる

yjimage

食事と運動で減量すれば、中性脂肪やコレステロール値は

改善していきます。

3~6ケ月で、体重・腹囲を5%減を目指せば、確実に効果が出る。

体重が減るほど中性脂肪は下がり、HDLヒレステロール値は上がる。

 

メタボ気味の人は、ダイエットに取り組みましょう。

メタボの人が生活改善を6ケ月行ったところ、体重を5%減らすと

中性脂肪はおよそ30mg/dlも下がるのです。

 

コレステロール値の改善には、減量が欠かせないのです。

減量の基本は、食生活の改善と運動です。

 

目標として、3~6ケ月で体重、ウエストとも、5%減。

1ケ月で、体重1㎏減、ウエスト1㎝減と考えれば、気楽に

取り組めますね。

 

ウエストは、内臓脂肪が減ったかどうかの目安となります。

内臓脂肪は、「つきやすく」「落ちやすい」という特徴があります。

食事と運動によって改善は可能となります。

 

すぐにできる、「3つのだけ」をご紹介します。

【食事】野菜から食べるだけ

yjimage

最初に野菜やキノコ、海藻などの低カロリー食品を食べておなかを

満たして、油など高カロリーの食品を控えめにすれば、比較的簡単

にカロリーを減らすことができます。

 

【運動】おなかをへこませるだけの筋トレをプラスする

yjimageKJ8VUJSW

運動は、ウォーキングなどの有酸素運動が基本だが、筋トレを

プラスして脂質の代謝を改善すると効果的です。

おすすめは、おなかの奥にある筋肉を鍛える「ドローイン」と

呼ばれる筋トレ。

・「ドローイン」の方法

背筋を伸ばして、鼻から息を吐きながらおなかをへこませる。

息を吸いながら、おなかを戻す。

 

【記録】

yjimageYB45I11R

ダイエット中は、体重や腹囲を1日1回測るのを習慣にする。

そして、効果を数値で把握する。

意識するだけで、成功します。

 

上記の「3つのだけ」をすぐに初めてみてください。

結果はきちんと出ます。

 

-1 健康長寿, 9 コレステロール