1 健康長寿 9 コレステロール

食物繊維がコレステロール値を下げる

2017/06/23

野菜、果物、海藻の食物繊維がコレステロール値を下げる。

「第6の栄養素」と呼ばれる食物繊維は、その摂取量を増やすと

冠動脈疾患による死亡率が下がることがわかっています。

 

食物繊維には、水に溶けない不溶性と水に溶ける水溶性が

あります。

不溶性は、便秘を防ぎますが、コレステロールに関しては、特に

効果的なのは水溶性です。

水溶性食物繊維にはLDLコレステロール値を下げる働きがあります。

スポンサードリンク

●水溶性食物繊維の効果

・コレステロール値を下げる

胆汁酸の吸収を抑えて排出させるため、肝臓がコレステロールを

原料に胆汁酸をつくろうとし、血液中のコレステロールが減る。

・おなかがいっぱいになる

消化されないので、胃にある時間が長く、満腹感がある。
・食後の血糖値の上昇をゆるやかに

ブドウ糖の小腸での吸収をゆるやかにして、血糖値の上昇を抑える。

・ナトリウムを排出する

余分なナトリウムを排出させ、血圧を下げたり、動脈硬化を進める

高血圧の予防にもなる。

・便通を整える

水分を吸収してふくらみ、腸の運動を活発にして、排便を促す。

 

●食物繊維を含む食品

【野菜】ごぼう、ブロッコリー、かぼちゃ、モロヘイヤ

yjimageE2K36NUI

食物繊維に加え、ミネラルや抗酸化作用のあるビタミンCなども

作用して、動脈硬化を予防する。

 

【果物】りんご、もも、柿、いちご、キウイ

yjimage6D8V44ZH

水溶性食物繊維のベクチンが豊富。

コレステロール値を下げる作用がある。

 

【こんにゃく】

yjimageV6LUE0LU

食物繊維が豊富にうえ、低カロリー。

 

【海藻】わかめ、ひじき、こんぶ

yjimageG01DSG2P

ぬるぬるした成分に含まれる水溶性のアルギン酸は、余分な

コレステロールを排出する。

 

【大豆製品】豆腐、納豆、おから

yjimageLIVCXZU9

コレステロール値を下げたり、動脈硬化を予防する大豆製品には、

食物繊維も豊富。

 

【きのこ】しいたけ、まいたけ、エリンギ

yjimageLE8RQTUD

食物繊維やビタミンB群などが豊富なうえ、低エネルギー。

料理のカサも増えて、見た目にも満足しやすい。

 

野菜のなかには生で食べられるものも多いですが、茹でたり、

蒸したり、少量の油で炒めたりして食べるのがおすすめです。

加熱するとカサが減るので、多くの量を食べることができます。

 

また、食物繊維を多く含む食品は低カロリーです。

おなかいっぱい食べても太る心配がないので、ダイエットの味方

にもなります。

スポンサードリンク

-1 健康長寿, 9 コレステロール