21ウォーキング 5 若返り

ウォーキングで活性酸素を退治する【運動】

2016/06/04

ウォーキング2

若返りの方法として、食生活と睡眠、そして運動が

大切なのです。

そして今まで、食生活と睡眠についてお伝えしました。

最後に運動についてお伝えします。

 

●ジョギングよりウォーキングがよい

どんな運動がもっとも効果的なのかといえば、ウォーキングです。

なぜウォーキングかというと、膝への負担があります。

ジョギングの場合、必ず身体は地面から飛んで着地する

ため、足に負担がかかります。

そして習慣として行うと、膝を痛めることが多いのです。

スポンサードリンク

それに対して、ウォーキングの場合は、どちらかの足は

地面についているので、膝に大きな負荷がかかることはありません。

 

膝は、一度炒めるとなかなか回復しません。まして中高年

で膝を痛めてしまうと歩行が困難になり、生活自体に

負荷がかかってしまいます。

ジョギング

また、ジョギングは、心身にストレスがかかりやすい。

がんばって走っていると、自分を奮い立たせ、体内に

大量の活性酸素が生じてしまいます。

 

一方、ウォーキングは、風景を楽しみながら歩いていると

ストレスはほとんどかかりません。

ウォーキングでは、「快楽ホルモン」が増加することが

わかっています。

yjimageVPYRE0RZ

ウォーキングには、活性酸素を除去する効果もあることが

分かってきました。

本来、運動をすると体内には活性酸素が増加してしまう

のですが、活性酸素の上昇とともに抗酸化物質のSODや

カタラーゼは増加します。このため身体全体でみると、

抗酸化作用が高まり、活性酸素を除去する力が強くなるのです。

 

激しい運動をすると、活性酸素が増えすぎて、酸ストレス

を受けてしまいますが、ウォーキングのように適度な

運動量をコントロールできる場合は、抗酸化作用を強めて

活性酸素を除去することが出来るのです。

 

次回は、どのようなウォーキングがよいかを考えましょう。

スポンサードリンク

-21ウォーキング, 5 若返り