1 健康長寿 4 糖尿病

食べる順番ダイエット法 3

2015/04/25

たべる2

■効果はダイエットだけではない 

「食べる順番ダイエット法」は、ダイエットだけでなく 

アンチエイジングにもつながります。

 

最近、老化の原因として注目されているのが、「糖化」です。

糖質とたんぱく質が結び付いて細胞が老化させてしまう現象で、 

肌のハリを失わせたり、視力を低下させたり、骨や血管を弱くしたり、 

記憶力の低下を引き起こすなど、老化に深くかかわっています。

 

この「糖化」の進行を和らげるひとつの有力な手段が、

「食べる順番ダイエット法」です。 

この方法がターゲットとする太る原因と、「糖化」を進行させる 

原因は同じものです。 

 

「食べる順番ダイエット法」は「糖化」という老化現象にも

効果的なのです。

まさに「頑張らない」アンチエイジングと言えるでしょう。

 

それでは最後に実行するコツをまとめました。

ぜひ「食べる順番ダイエット法」を試していただきたいと思います。

 

■食べる順番のコツ(その1) 

「野菜」「たんぱく質」と各グループの食べ物を食べきってから、 

次に移ることが大原則。 

ただし、ごはんだけ食べるのがつらい人もいるでしょう。

その場合にはおかずを3分の1くらい残して一緒に食べても

「よし」とします。

 

■食べる順番のコツ(その2) 

野菜を食べてから最低5分は次のたんぱく質に移らない。

同僚とのランチなど自分のペースを守ることが難しいときは、

野菜ジュース(ただし果糖なし)を事前に飲んでおくことでも

「よし」とする。

 

■ゆっくり食べるコツ 

口にいったん入れたものを飲み込むまで、次のものを口に運ばない。

 

■余分な糖質を出さないコツ

食後30分以内に軽い運動をする。

糖質をエネルギー源としてたくさん使うようにするために行う。

朝食後の掃除や、ランチの後に軽くウォーキングをするなど。

 

■食べ物を選ぶコツ

キャベツやホウレン草などに加えて、海藻やきのこ類も

「野菜」グループに入ります。

逆にサラダによく使われるコーンやポテトは「炭水化物」です。

 

この食事方法は、だれでも簡単に実行できます。

1ケ月もすれば、効果が見えてきます。

あなたも“食事の順番”ダイエットをしてみませんか?

健康に注意して、病気を予防しましょう。

 

知識だけでは、健康にはなりません。

実行が大切です。

更に継続がより重要です。
糖尿病改善「福辻式」DVD

-1 健康長寿, 4 糖尿病
-,