1 健康長寿 4 糖尿病

食べる順番ダイエット法

2016/06/04

 

食べる順番ダイエット法

たべる順

 

野菜を始めに食べるようにすれば、ダイエット効果が高まる。

簡単な方法ですからすぐにできるようになります。

しかも、ダイエットに限らず老化防止にもつながるという

優れものです。

 

まず方法を説明しましょう。

あまりにシンプルなので拍子抜けするかもしれません。

このダイエット法は“食べる順番を守るだけ”。

 

具体的には、野菜→たんぱく質→炭水化物の順に食べる、というものです。

 

“食べる順番”ダイエット法。

「野菜」→「たんぱく質」→「炭水化物」の順番に食べるだけ。

朝昼晩の3食しっかり食べてもいいし、何を食べても原則OK。

 スポンサードリンク

メリット

 それは「無理なく続けられる」ことです。

 面倒なカロリー計算をしなくていいし、つらい食事制限も必要ない。

 ただ、食べる順番に気をつけるだけ。

 

簡単だから無理しなくても続けられるというわけです。

“食べる順番”法は、1年経過した時点で98%、

2年経っても94%の人が継続と、ほぼ全員が続けられるという

結果がでているのです。

 

太る原因、言い換えると体に余分なお肉(=脂肪)がつくのは、

食物の中にある「糖質」の取りすぎが原因です。

糖質は体を動かすエネルギー源。

 

しかし、必要以上に取りすぎると脂肪として体内に蓄えられて

しまいます。

逆にいうと、糖質を抑えれば余分なお肉はつかないということ。

 

ここで、食べる順番がかかわってきます。

野菜を先に食べ、タンパク質を挟み、最後に炭水化物を食べると、

逆の順番に比べて糖質の吸収が大幅に抑えられるのです。

もちろん同じものを同じ量を食べても、という前提です。

 

しかし例外があります。それは、「早食い」の人です。

次回に続きます。

食べる順番ダイエット法 2

食べる順番ダイエット法 3

スポンサードリンク

-1 健康長寿, 4 糖尿病
-,