5 若返り

見た目が若い人は、細胞そのものが若い

2016/06/04

わかくみえる

最近の研究では、人間の「見た目」は、わたしたちが

考える以上に健康に重要な要素を含んでいるということが

わかってきました。

人間の外見は「見栄え」だけではない重要な要素を含んで

いるのです。

スポンサードリンク

デンマークの大学で、ある研究グループは、2001年1月

時点で70歳以上の双子913組をサンプルに選び

その写真を見せて、年齢を推定してもらいました。

そして、7年後の2008年に、サンプルの人々の生存状況

を調査したのです。

 

その結果、より老けて見られた人ほど、早く亡くなる

傾向が見られたのです。

双子の場合、老化に関わる遺伝子が同じと考えられる

ため、「見た目年齢」の差は、後天的に生じたものだと

考えられます。

 

このため、環境や生活習慣の違いによって、「見た目年齢」

と寿命との関連性が明確に把握できるのです。

この調査の結果は、

「見た目の若さは身体の機能や細胞レベルでの老化と

深く関わっており、高齢者にとっては寿命を予測する

重要な指標になる」ということです。

 

簡単にいえば、見た目年齢こそが、その人の実年齢だと

いうことです。

テロメア2

「テロメア」という細胞があります。

染色体の末端にある細胞で、DNAがバラバラにならない

ように束ねるとともに先端を保護する役目があります。

テロメアが長いほど、細胞は若く、短くなるにつれて

細胞の機能が衰え、老化が進むことがわかっています。

調査では、見た目年齢が若い人ほどテロメアも長いという

結果が出ました。

 

見た目年齢と若さとの関係が、細胞により証明されたのです。

スポンサードリンク

-5 若返り
-