1 健康長寿

たまねぎは優秀な健康食品だ !!!

2016/05/29

yjimage14

たまねぎを食べよう

「たまねぎ」は、体にとてもいい。

世界の歴史を見ても、それは証明されている。

「栄養価が高く、神秘的な薬効を秘めた野菜」として、

5千年以上前の古代エジプト時代から、世界中で珍重されてきた。

 

現代に生きる私たちにも身近なたまねぎは、多くの健康効果を

もたらしてくれます。

『病気にならない! たまねぎ氷健康レシピ』(村上祥子/著、アスコム/刊)

では、「たまねぎ氷」の開発者である著者による計106品のレシピを紹介している。

では、たまねぎ氷とはどうやって作るのか。

プリント

作り方は簡単だ。

たまねぎをレンジでチンして、ミキサーにかけ、製氷皿に流し入れて

凍らせれば出来上がり。

 

1日2個(50g)を、みそ汁、ご飯、カレー、ヨーグルト、ドリンク

などに加えて食べるだけ。

冷凍庫で2か月以上保存できる、など楽で便利でおいしくて、

その上、体にもいいのだ。

 

では、何がどのように体にいいのか。

たまねぎには、様々な健康効果がある。

切ると鼻にツーンときて涙をポロポロ流させるイソアリインなどの

イオウ化合物は「血糖値を下げる」「血中脂質、悪玉コレステロールを減らす」

「疲労回復」「精神をなだめる」「抗菌」などの健康効果が見つかっている。

 

また、「血管年齢を10~20歳若返らせる」「効果の高い天然の抗がん物質」

と話題のポリフェノール類、ケルセチンも豊富。

さらに、新陳代謝を高めてくれる効果もあり、メタボ予防、改善にもよい。

img_0

腸内を活性化させるビフィズス菌の大好物、オリゴ糖が野菜の中で一番豊富。

それに食物繊維も加わって、おなかスッキリ。便秘、冷え症、むくみ、

肌荒れの改善にも最適だ。

 

血液を若返らせ、血液をサラサラにし、血中脂肪を減らし、新陳代謝を高める。

これだけ聞いただけでも、たまねぎ氷を試してみる価値はある。

 

わたしも毎日食べていますが、少し刺激のあるおいしさに慣れてきます。

血液がサラサラになることが大切ですが、

このたまねぎを食べる方法が一番良いのでは、ないでしょうか。

病気は予防がもっとも大切です。

病気になっても治りますが、副作用や後遺症が残ったりも

しますね。

 

健康に注意して、病気を予防しましょう。

知識だけでは、健康にはなりません。

実行が大切です。

更に継続がより重要です。

 

-1 健康長寿
-,