1 健康長寿

デトックスの季節は肝臓を保護する

デトックス

デトックスの季節は解毒の仕事を担う肝臓が忙しい時期

なので、肝臓にできるだけ負担をかけないように心がけましょう。

肝臓を元気にするためには、バランスがとれた食事をすることが

大切です。

 

肝臓は三大栄養素の代謝を受け持っているので、偏った

食事をすると、多すぎる特定の栄養素の分解に追われたり、

逆に不足している栄養素を補おうと、体内でその栄養素を

作るために働くのが忙しくなり、疲れて、弱ってしまいます。

 

たとえば「摂りすぎても体外に排出されるからいいだろう」

などとサプリメントで特定の栄養ばかり過剰摂取したり

すると、多すぎる栄養素を分解することに肝臓が追われて

しまいます。

 

逆に不足する栄養素があると、体内でできるだけ作り出して

補おうと、これまた肝臓が忙しくなります。

ビタミンやミネラルもバランスよく摂れる食事を心がけましょう。

 

特に脂肪の摂りすぎは、肝臓に脂肪がたまる脂肪肝の元であり、

肝臓に負担をかけます。

脂肪だけでなく、炭水化物も摂りすぎれば体内で脂肪と

して蓄えられます。

白米や白いパンなど精製した穀物と、脂肪の組み合わせは、

最も体内の脂肪をためやすい組み合わせです。

 

またお酒の飲みすぎや薬の飲みすぎも肝臓を疲れさせます。

風邪などの日常的な病気は休むことで治ります。

 

風邪薬は風邪のつらい症状を緩和させますが、本当は細菌

と戦うための熱や、細菌を排除する鼻水やくしゃみを止めて

しまい、体の風邪との戦いを邪魔しています。

症状がつらすぎて休めない場合などをのぞき、できるだけ

飲まずにすませたいものです。

 

暴飲暴食をして胃薬を飲むのは特に肝臓に負担です。

適切な食事や適量の飲酒で、健康的な生活をしましょう。

 

-1 健康長寿