1 健康長寿

春は、デトックスの季節

さくら

春は自律神経の乱れに加え、社会的な環境の変化もあり、

生活のリズムが狂うことも多く、うつ病を発症したり、

ストレスによる高血圧になったりしがちな季節です。

 

冬の間は、体は脂肪をはじめ、いろいろ溜めこんでいました。

新陳代謝が鈍くなっていた冬が終わると、エネルギーと共に

溜めこまれた毒素や脂肪を排出すべきデトックスの季節です。

春に上手にデトックスして、季節にのれば、快適に一年を

始められますが、それがうまくできないと、5月病など

不調に陥ってしまいます。

 

春に活躍する臓器はデトックスの際に活躍する肝臓です。

肝臓は口から入ったアルコールをはじめとする有害な

物質を分解して体外に排出する働きを持っています。

 

デトックスの季節は、肝臓を上手に働かせる時期です。

肝臓をいたわり、働きをよくするように心がけましょう。

 

春は山菜や筍など、強い香りや苦みのある野菜が旬です。

タラの芽やフキノトウ、タケノコなどには、厳しい

寒さの中、地中から芽を出して成長するために必要な成分、

害虫などから身を守るための成分「植物性アルカロイド」

がため込まれていて、発芽時にその成分を芽の部分に

集中します。

 

「植物性アルカロイド」は腎臓のろ過機能を上げて、

体内の余分な熱分・水分を排出する作用があります。

菜の花、キャベツといった春が旬のアブラナ科の

野菜に含まれるイソチオシアネートには、新陳代謝を

促進して、老廃物の排泄を促すデトックス作用が

あります。

 

また春野菜にはビタミンやミネラル(鉄やマンガン、

亜鉛、ゲルマニウムなど)も多く含まれていて、

ビタミンとミネラルとの組み合わせが、がんや動脈硬化

の原因となる活性酸素を除去してくれます。

 

ただし、アクが強い野菜が多いので、摂りすぎには

十分注意してください。

 

-1 健康長寿