5 若返り

アンチエイジングのために生活環境を見直す

2017/10/18

健康を維持するために、生活環境を見直すことも

大変重要です。

以前は、がんの原因とされたアスベスト被害もありました。

人体に有害なものを知らずに吸引する場合もあるのです。

 

たばこの害

日常的に多く被害をもたらすのが、受動喫煙です。

たばこの煙は、周囲にいる人にも影響を及ぼします。

たばこは、肺がんや呼吸器疾患、虚血性心疾患などに

かかつてしまう可能性が明らかになっています。

喫煙しているのであれば、即、禁煙しましょう。

スポンサードリンク

感染症の予防

日本では、健康に対して生活習慣病の改善に主眼が

置かれています。

しかし、日本人を脅かす病気で忘れてはならないのは

感染症です。

 

日本人の三大死因が、がん、心臓病、脳卒中であることは

よく知られていますが、死亡原因の4位は、実は肺炎なのです。

その引き金の一つが風邪です。風邪をこじらせて

肺炎に至ることがあるのです。

 

風邪の予防法としてうがいが重視されますが、

手洗いを「しつこく」行うことも重要です。

簡単な手洗いでは、ウイルスを除去することはできません。

 

歯の喪失を防いで老化を回避

老化を自覚することが多いのが歯の喪失です。

歯が抜け始めると急に老けこむということも聞かれます。

歯を失う原因の1位は「加齢」ではなく「歯周病」なのです。

 

つまり、歯周病を予防すれば、歯の喪失を防ぐことが

できるのです。

 

さらに歯周病は、動脈硬化や心臓病、糖尿病などの

さまざまな病気との関連性も指摘されています。

歯を磨く際には、歯ブラシで磨くだけでなく、

歯間ブラシで歯の間もしっかり掃除しましょう。

スポンサードリンク

 

-5 若返り