1 健康長寿

耳以外が原因のめまいを起こす病気!

めまい

めまいが起こるのが、立ち上がったときなど、

頭の位置を急に変えたときに起こる場合には、

起立性低血圧が疑われます。

 

立ち上がったときには体内の血液が頭から腹部や下肢に

下がり、血圧が一時的に下がりますが、健康であれば、

すぐに血圧が上がるのに、なんらかの問題により、

血圧復帰が遅れ、脳の血が不足して、めまいが起こるのが

起立性低血圧です。

 

脳貧血と呼ばれることもあります。

 

原因は低血圧、貧血、自律神経失調症などのほか、

パーキンソン病や副腎不全などさまざまな深刻な病気が

隠れている場合もあります。

 

めまいを引き起こす脳の病気としては、脳梗塞などの

脳の血管障害や脳腫瘍などがあります。

 

■原因がはっきりしないめまい症

脳や耳を検査しても原因が見つからないのに、

めまいが続くめまい症も少なくありません。

 

高血圧や貧血、自律神経失調症などからもしばしば

めまいが生じます。

精神的原因からのめまいもあります。

 

年齢と共にめまいは増え、特に男性の場合は60歳代以降、

急激にめまいになる人が増えていきます。

 

同じ頃から難聴が増えるなど、耳の問題が増えること

も原因ですが、それだけでなく筋力が落ちたり、

体の制御感覚が低下することによる、身体からの

情報の精度の低下や、さらには高血圧、動脈硬化、

更年期障害、ストレスによる自律神経失調症によって、

めまいが生じやすくなります。

 

原因が不明だと思ったら必ず病院に行きましょう。

 

-1 健康長寿