1 健康長寿

風邪、花粉症には免疫力の適正化メニュー!

かぜ

のどなどの粘膜を強化して、細菌やウイルス、

花粉などの異物を体内の奥まで入れないようにすることで、

風邪などの感染症を予防したり、引きはじめの風邪を

撃退したり、花粉症を軽減したりすることができます。

 

おすすめは大根です。

 

大根の辛み成分であるイソシアシアネイトには抗酸化力

があり、風邪予防にぴったりです。

 

皮と皮との間に多く含まれていて、熱に弱い成分なので、

皮をよく洗って皮ごとおろして食べるのがおすすめです。

 

風邪の引きはじめにのどが腫れたときは大根を皮ごと

1センチ角くらいに切って、はちみつをかけて、

数時間置いておき、大根の成分を含んだはちみつを

なめましょう。

 

大根には抗炎症作用があり、はちみつには殺菌作用が

あるので、のどの軽い腫れにはよく効きます。

 

レンコンは免疫力アップに最適です。

 

レンコンを切ると糸をひきますが、あれはレンコンに

含まれるネバネバ成分のムチンで、粘膜保護作用があります。

 

またレンコンにはタンニンが含まれていて、それが

花粘膜の血行を促進して、花粉症などによるうっ血を

改善して、鼻の通りをよくしてくれます。

 

ビタミンCは風邪予防に効果的で、大根もレンコンも

ビタミンCが豊富なので、その点からもおすすめです。

 

風邪予防に、ぜひ大根とレンコンを食べましょう。

 

-1 健康長寿