1 健康長寿

早食いはおならの元になる!

はやぐい

おならが気になると、仕事中でもおならを我慢する

ことになります。

 

おならも便通と同じですから、身体の健康を表す

バロメーターです。

 

●早食いはおならの元になる

おならが多い原因は、空気の飲み込みすぎによるものです。

特に、早食いはおならの量や回数が増えてしまうので

要注意です。

早食いをするということは、食べ物をよく噛んでいない

ということです。

つまり、食べ物に含まれている空気をそのまま取り込んで

いるのです。

 

そして、麺類や汁物、ごはんをそのまま飲み込むことに

よって、周囲の空気も同時に飲み込んでいるのです。

空気が消化管や胃の中にたまると、上腹部に不快感や

膨満感が生じます。

 

それを押さえるためにさらに唾液を飲み込んで解消したく

なりますが、それが習慣になると呑気症といってさまざまな

不調が現れるようになります。

こうして飲み込んだ空気が、胃から逆流すればげっぷに、

腸から排出されればおならになるのです。

 

●おならを減らすためには

おならを減らすには、空気を飲み込まないことです。

具体的には、食べ物をよく噛んで食べるようにする

ことが重要です。

 

よく噛むことによって、空気を一緒に飲み込むことが

少なくなります。

おまけに満腹中枢を刺激して、食事の量も減り、

ダイエットにつながることもあります。

 

早食いはおならに直結する上、健康上も好ましくありません。

おならを正常にすることは、健康に近づくことでもあります。

 

ぜひ気をつけたいですね。

 

-1 健康長寿