2 ダイエット

ドリンクのチョイスが運命の分かれ道

アイスコーヒー

この世には、知らず知らずのうちにダイエットを

邪魔しているドリンクが存在します。

 

そんなドリンクを飲み続けているとメタボになる?

知らずに注文してしまうドリンクをご紹介します。

 

1.体を冷やす「アイスコーヒー」

カフェに入ると、「アイスコーヒー」と迷わず注文する人。

アイスコーヒーは体を冷やし、結果的には肥満の原因に

つながってしまうこともありますよ。

コーヒー

コーヒーを飲むときはホットにしましょう。

砂糖やミルクを入れなければ、カロリーはありませんね。

 

2.脂肪たっぷり「真っ白なバニラシェイク」

ファーストフードで見かける、真っ白なバニラシェイク。

甘くて美味しいので女子の大好物ですね。

バニラシェイク

しかし、脂肪たっぷりで日常的に飲んでいると、

みるみるうちに太ってしまいますよ。

そこでオススメなのがほんのり黄色いバニラシェイク。

卵の成分が入っているので、体を温めたり、

女性ホルモンを安定させたりする効果があります。

 

3.不健康になりやすい「甘い豆乳飲料」

「豆乳だから、どんどん飲んじゃえ」と、知らずに甘い豆乳飲料を

ガボガボ飲んでしまうことはありませんか?

確かに、豆乳にはホルモンを整える作用がありますが、

甘みのあるものはカロリーが高めです。

豆乳

知らず知らず、血糖値が上昇している可能性もあります。

豆乳はストレートのものを飲みましょう。

 

4.栄養が少ない「白ワイン」

常温で飲む赤ワインより、冷たい白ワインが好きなことは

ありませんか?

スッキリした飲み口なのでダイエット効果がありそうですが、

そうではありません。

ワイン2

赤ワインと比べると、ポリフェノールの量が少なくなっています。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、肥満・糖尿病を予防して

くれます。

 

ワインは赤をチョイスしましょう。

 

5.飲み過ぎ注意「キンキンに冷えたビール」

メタボな人は、キンキンに冷えたビールをこよなく愛しています。

ビールには利尿作用があるので、体に悪いドリンクではありません。

しかし、ビールは体を冷やしてしまうので、キンキンに冷えた

ものは要注意です。

ビール

冷え性の原因になり、太りやすくなってしまいます。

ビールはあまり冷やさないようにしましょう。

 

つい頼んでしまうドリンクもあったのではないでしょうか。

健康・ダイエットは、小さな毎日の積み重ねです。

 

これからは、ドリンクには十分注意しましょう。

 

-2 ダイエット
-, , , ,