1 健康長寿

有機とは、なに?

ゆうき

 

有機食品とは、農薬や化学肥料などの化学物質に頼らず、

自然界の力で生産された食品のことです。

 

1999年に改正されたJAS規格が定められ、そこで

示されたルールを守って生産され、「有機JASマーク」を

付された食品だけが、「有機」「オーガニック」と

いった表示を付けることが許されるようになったのです。

 

「有機野菜」「オーガニック野菜」などと表示するには、

 

1. 農薬や化学肥料は原則として使用しないこと

2. 種まきまたは植え付けの時点からさかのぼり、

2年以上(多年生作物の場合、最初の収穫前3年以上)

禁止されている農薬や化学肥料を使用していない水田

や畑で栽培されていること

3. 有機農作物の生産者は、生産から出荷までの生産工程

管理・格付数量などの記録を作成していること

4. 遺伝子組み換え技術を使用していない

といった条件を満たすことが必要なのです。

 

その上、農林水産大臣に登録された登録認定機関の認定

を受けなければなりません。

こうした厳しい基準の下で生産されることもあり、

「有機農産物はどれも無農薬だ」と信じる消費者も少なく

ありません。

 

しかし、農薬や化学肥料は原則として使用しないことと

されていますが、通常の有機農産物に用いる防除方法だけ

では有害動植物を効果的に防除できないなど、やむを得ない

場合に限り、有機農産物の国際基準に準拠した30種類の

農薬の使用は認められているのです。

 

必ずしも「有機=無農薬」ではないことを理解して

おきましょう。

 

なお、「有機」以外の安心野菜の代名詞として

「無農薬野菜」や「減農薬野菜」という言葉を使う人も

まだいますが、「無農薬」「減農薬」といった表現は、

2004年4月1日に施行された「特別栽培農産物ガイドライン」

によって使用禁止とされています。

 

現在では、化学合成農薬と化学肥料を共に一定(通常の5割)

以上減らして栽培された農産物は、どれも

「特別栽培農産物」と呼ぶようになっています。

 

完全に無農薬ではないということを理解しておきましょう。

 

 

-1 健康長寿
-, , ,