1 健康長寿 5 若返り

声と若さは関係がある?

2014/09/10

声と若さは関係がある?

 

声には年齢が出ますね。

 

でんわ

 

どこかの会社に電話したときに、電話を取った相手が

知らない人でも、なんとなく相手が若いか年配か、

だいたいの年齢が分かるのではないでしょうか?

 

 

一方で、実際に会ってみたら、声から想像したよりも

相手が若かったり、年を取ったりしていることもあります。

 

声には年齢が表れるものですが、同じ年齢でも若い声の

人も老けた声の人もいるのはなぜでしょうか?

 

のどの声帯から音が生まれ、口や鼻などで共鳴して音色に

なり、最後にあごや舌、唇の形によって形が整えられ、

言葉として口から出されるのです。

 

これらの器官がいわば人間の体内にある楽器です。

素晴らしいオペラ歌手の声などを聞くと、その体が

素晴らしい楽器であることを感じます。

 

うた

 

従って、楽器たる体の各器官が年齢とともに傷んでくると、

次第に声はハリや艶を失い、しゃがれた力のないものに

変わっていきます。

 

つまり、同じ年齢でも各器官を傷めていなければ若い声が

出せ、酷使するなどして傷めてしまっている人は声が

老けてしまうということです。

 

では、具体的にどこがどう傷んで、声は老けていくので

しょうか。

 

男性が声変わりした後の若い間は、男女の声ははっきりと

違いがあります。

 

 

しかし、中高年くらいから次第に男性の声は高くなり、

女性の声は太くなり、男女の差がなくなっていきます。

 

男性の場合は、声帯が老化によって硬くなっていくことで

声が高くなります。

 

女性の場合は閉経して女性ホルモンの分泌が減少すると、

声帯がむくみ、声が太く、低くなります。

 

また年齢と共に、肺から空気を押し出す力が落ちて声が

弱まります。

 

 

口を形作る力も落ちて、発音も不明瞭になります。

のどの粘膜老化により、声がかすれていくのです。

 

でんわ2

 

これで、年齢が声と連動してしまうのです。

 

 

-1 健康長寿, 5 若返り