オイル 若返り

オリーブオイルの効果・効能

2021/05/27

大腸がんを予防する

近年、日本では大腸がんが増加しています。

その原因と考えられるのは、脂肪の摂取量が増えていることです。

 

食事のなかでも摂取する脂肪の量と大腸がん発症率の間に、因果関係があることは、多くの研究でわかっています。

しかし、高脂肪であっても、オリーブオイルの場合は、発がんを促進しないことがわかっています。

これは、オリーブオイルに含まれる抗酸化物質が、発がんの抑制に関与していると考えられています。

 

血液をサラサラにして動脈硬化を防ぐ

脂質の多くをオリーブオイルから摂取する地中海地域では、大腸がんと同様に発症率が低いのが心疾患です。

心疾患は、臓器や筋肉に酸素や栄養を送る血管に関する疾病です。

血管の内側にコレステロールなどの脂質や代謝の副産物などが付着して、弾力性を失う動脈硬化や、胸の痛みや圧迫感などが症状としてあらわれる狭心症、冠動脈が詰まっておきる心筋梗塞など、命にかかわる危険があります。

 

1990年代に油の摂取とコレステロールの関係らついて調べた研究によると、オリーブオイルに多く含まれているオレイン酸が、悪玉コレステロールを低下させ、善玉コレステロールの値には影響しないとのことです。

 

これに対して、バターやクリームなどの乳製品や動物性の油は、飽和脂肪酸を多く含み、総コレステロールを増加させるために注意が必要なのです。

 

アンチエイジング

昔から、アンチエイジングに効果的と言われているのが、オリーブオイルです。

オリーブオイルには、ポリフェノールやビタミンEなどの抗酸化物質が多く含まれています。

 

このオリーブオイルと野菜を一緒に摂ることで、サプリメントよりも効果が高い自然なアンチエイジング法となるのです。

さらに、オリーブオイルには、植物性スクワランやビタミンA、Eなど保湿作用のある成分も含まれていて、天然の美容液でもあります。

 

オリーブオイルには、健康と美容に適した成分が含まれています。

毎日摂取することで、健康長寿が実現できそうです。

 

お問い合わせ

 

お問い合わせ

    -オイル, 若返り