2 ダイエット 21ウォーキング

1日最低何キロ走ればやせられる ?

どの程度の距離を走れば、同じ体重を維持できるか。

というアメリカの研究があります。

BMIが25以上の中高年260名を運動量と運動強度から4つのグループに

分けて分析しています。

 

(1)とくに運動をしないグループ

(2)運動の量は少なく、強度が中程度のグループ

(3)運動の量は少なく、強度が高いグループ

(4)運動の量が多く、強度の高いグループ

 

8ケ月の実験の結果、(1)のグループは体重が増加し、(2)(3)(4)の

グループでは、運動量と強度の多い順に体重が減少しています。

 

そして、同じ体重を維持できるのは、1週間に12.8キロのウォーキングか、

ジョギングを余分にする必要があると結論づけています。

つまり、1日に換算すると、2キロ程度余分に運動していれば、体重が

増えることはない。

それ以上実施すれば、それだけ減量できるということです。

スポンサードリンク

歩数と肥満の関係

よくウォーキングは、1万歩といわれますが、けっこう大変です。

歩数計を使って肥満との関係を調査した研究があります。

 

80名の平均年齢50.3歳の女性を対象として、7日間歩数計を装着して、

1日の平均歩数を算出ししたものです。

 

参加者を歩数で、次の3つのグループに分けました。

(1)6000歩未満

(2)6000~9999歩

(3)1万歩以上

 

結果は、体脂肪率で見ると、

(1)のグループ  44.2%

(2)のグループ  35.1%

(3)のグループ  26.4%

 

明らかに、1日あたりの歩数が少ないとBMIが高くなりますね。

やはり1万歩という数字を目指して歩くことは、肥満防止につながります。

毎日歩数を意識して生活していくことが大切だとよくわかります。

スポンサードリンク

 

-2 ダイエット, 21ウォーキング