51脳の若返り

なぜキレやすい !

高齢になってキレる

年齢とともに、キレる人が多いように思います。

ちょっとしたことで、買い物などで気に入らないとキレてしまう。

 

「歳をとると人間が丸くなって、争いも減る」というのが、一昔まえ。

現代は、高齢者による暴言や暴力が目立ちます。

かつては礼節をわきまえた態度の高齢者が、病院やショッピングセンター

などの場で暴言や迷惑行為が見られます。

スポンサードリンク

メンタルの老化は体より早い

50代になると、心身の衰えを感じるようになり、年齢を意識します。

老化は宿命ですから避けることはできません。

しかし、全身の機能が同時に衰えるのではなく、順に体のあちこちに

表れてきます。

 

実際には、筋力や視力が衰えるよりも、メンタルが老化するスピードの

ほうが速いのです。

ほとんどの人が、老化を意識し始めるのは、50歳前後です。

ところが、メンタルの老化は40歳頃から始まっています。

 

主なメンタルの老化といえば、ヤル気のなさや意欲の衰え、感情の低下、

何ごとにも関心が薄れる一方で、イライラや怒りが強くなることです。

 

前頭葉の萎縮が老化を促進する

これらは、脳の前頭葉が萎縮して起こることがわかっています。

前頭葉は、脳の中でも感情や意欲、想像力などを司る部分です。

人のヤル気や意欲、モチベーションも前頭葉の働きに左右されます。

しかも、脳のなかで一番早く萎縮するのが前頭葉ですから、メンタルの

老化が40代ころから始まるのです。

 

前頭葉の萎縮で起こる厄介なのが、怒りがなかなか収まらないことや、

考え方に柔軟性がなくなってがんこになることです。

 

前頭葉の萎縮を加速させるのは、単調な生活の繰り返しや、変化のない

思考パターンの積み重ねです。

ですから、老化を遅らせるには、その反対の行動をすることです。

 

新しい趣味を見つけたり、感動したり、旅行したりして、変化をつける

のが、老化防止対策になります。

活動的な人がいつまでも若々しいのは、脳科学的にも裏付けされています。

スポンサードリンク

 

-51脳の若返り