1 健康長寿

間食にちょうどよい量は !

2018/02/07

間食にも適量がある

間食で、健康になりたい、キレイになりたいと思う人が気にしなければ

ならないのは、食べる量です。

間食を食べて太ってしまっては、元も子もありません。

また、間食のために三度の食事をガマンするのも変な話ですね。

 

間食を食べ過ぎると眠気を誘うため、間食のメリットがなくなります。

では、間食にちょうどよい量はどのくらいでしょうか。

それは、「1日200キロカロリーまで」です。

 

200キロカロリーは、どのくらいになるでしようか。

リンゴ     1個

ポテトチップ  1/3袋

板チョコ    半分

ショートケーキ 半分

菓子パン    半分~2/3くらい

意外と200キロカロリーは少ないですね。

カレーパン(約330キロカロリー)を食べるなら、中味は8割くらい

にして、パンの生地を残すなどの方法をとります。

 

大切なことは、食べたい物を200キロカロリー以内に収めることです。

スポンサードリンク

間食で満腹はダメ

なかには、200キロカロリーに制限しなくても、腹一杯間食すれば、

夕食の量が減らせる。

と思う人もいるかもしれません。

 

ところが、多くの場合、うまくはいきません。

間食から夕食までに4~5時間空けば、またお腹が空いてきます。

毎日20時には寝ます。という人でもない限り、何も飲食せずに夜の

時間を過ごすことは、かなり難しいのです。

 

誘惑に負けて夕食や夜食を食べてしまえば、カロリー過多になって

しまいます。

仮に夕食を抜くことができたとしても、夕食で摂れる分の栄養素が

まるまる欠落してしまうのも問題です。

 

「3食プラス200キロカロリーの間食」というパターンを

しっかりと持つことによって、楽しく間食できるのです。

スポンサードリンク

 

-1 健康長寿