1 健康長寿

善玉腸内細菌を活性化する !

食物繊維を多く摂る

善玉腸内細菌の大好物は、食物繊維です。

ただし、徐々に増やすことが大切です。

一気に大量に摂ってもすぐに分解できないので、下痢になります。

 

不溶性の食物繊維としては、大豆などの豆類、ゴボウなどの根菜類、

玄米や穀類などです。

 

水溶性の食物繊維は、キャベツや大根などの野菜、海藻類、果物、

コンニャクやイモ類です。

スポンサードリンク

発酵食品を多く摂る

善玉腸内細菌を増やし、腸内環境を整えるために効果的なのが、

日本の発酵食品です。

 

麹菌、納豆菌、酵母菌、乳酸菌などさまざまな発酵菌が、野菜や豆類

などの食材の栄養を吸収し、速いスピードで分裂して、増殖し、

酵素やビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素を作り出します。

 

とくに、味噌や納豆など発酵食品の多くは、発酵菌が生きたまま腸に

届き、腸内細菌バランスを整えてくれます。

しかも、そのまま吸収されるため、少ない量で大きなエネルギーを

作り出すすばらしい食品です。

 

オリゴ糖の多い食品を摂る

オリゴ糖とは、ブドウ糖や果糖などの単糖が2~10個結びついた多糖類です。

ただし、二糖類のひとつである白砂糖は除きます。

きな粉、バナナ、たまねぎ、ゴボウなど。

 

ヨーグルトを毎日食事中に摂る

ヨーグルトの乳酸菌は、胃を通過するときに酸性の胃酸でほとんど

死んでしまいます。

しかし、腸内の善玉腸内細菌のエサとなり、腸内環境を整えます。

添加物などが入ったヨーグルトは、止めた方がよいです。

豆乳ヨーグルトは、生きたまま腸に届くので、より効果的です。

 

発酵食品はよく探すことが大事

スーパーの店頭にある発酵食品には、ほとんど調味料や酸化防止剤、

防腐剤、着色料などの食品添加物が入っています。

さらに、熟成期間が短いので、発酵が十分に進んでいない場合があります。

できれば、自然食品の店などで探したいものです。

 

現代の日本酒は、食品衛生法に従って、加熱殺菌をしているために、

発酵菌や酵素はほとんど壊れています。

そのうえ、白米を発酵させているため、毎日のように大量に飲めば、

糖尿病や脳梗塞、心筋梗塞を発症します。

スポンサードリンク

 

-1 健康長寿