1 健康長寿

二日酔いのためのアドバイス !

ウコンを飲んだからといっても二日酔いはある

二日酔いにはウコンがよい、と信じている人はたくさんいます。

また、ウコンを配合したサプリもみかけますね。

 

しかし、期待するほどの二日酔いの予防効果があるわけではありません。

実際に飲酒前にウコンを飲んだ人の飲酒後のアルコール濃度の上昇が

抑えられることは、示されていますが、軽度の効果にしか過ぎないのです。

 

心配なのは、ウコンを飲んだから飲みすぎても大丈夫だと、思って

飲みすぎてしまうことです。

ウコンさえ飲めば、いくら飲んでも大丈夫と思わないことです。

スポンサードリンク

シジミを食べても二日酔いには効かない?

シジミには多くのアミノ酸やビタミン、ミネラルなどが含まれています。

特に、アミノ酸のオルチニンには、肝臓の機能を高めて肝臓の解毒作用

を促進するなど、肝機能の改善あるいは維持に寄与する作用が、

確認されています。

 

シジミの成分と二日酔いの予防に関する研究が少ないのは、ウコンの

場合と同様です。

 

しかし、ある研究によると、オルチニンによって、疲労感、怒り・敵意、

混乱といった指標の低下が得られ、睡眠時間も長くなったそうです。

しかし、アルコールの代謝には変化がなかったそうですから、それ以外の

作用が働く可能性も考えられます。

 

ウコンにもシジミにも、肝臓の働きを高める効果を有する成分が

含まれていることは確かなようです。

ともに、適量のアルゴールを飲んだときに生じる、不快な症状の

緩和には役立つようです。

 

しかし、効果の過信や摂り過ぎには注意が必要です。

 

酔いざましによいのは?

二日酔いがなかなか改善できない場合、帰ってすぐに寝るのではなく、

そのまま起きている方がよいのです。

それは、起きている方が肝機能が高まるそうだからです。

 

また、二日酔いの朝は、シャワーを浴びたり、ジョギングしたり

するよりも、ごはんを食べることがベストです。

タンパク質を食べることにより、肝臓の代謝が高まり、アルコールの

処理が早く、分解も進みます。

 

食欲がなくても、タンパク質を摂った方がよいのです。

牛乳を飲むだけでも効果は期待できます。

 

また、アルコールは、利尿作用がありますから、脱水症状になることも

ありますから、水分を多目に飲むようにします。

お茶やコーヒーなどのカフェインを含む飲料は、それ自体に利尿作用が

ありますから、避けるようにします。

 

さらに糖質の補給も大切です。

ごはん、めん類、パンなどの炭水化物や果物などで補給します。

スポーツ飲料であれば、水分と糖質、ミネラルも補給ができるので、

おすすめです。

スポンサードリンク

 

-1 健康長寿